カラダ作りを習慣に

カラダ作りを習慣に

LINEで送る
Pocket

一日一回は体のことを考える

 

「体を動かすこと=運動」は、生活に必要不可欠なものであって、私たちはみんな生きている限り体を動かし続けています。例え体のどこか一部に支障があって動かせないとあれば、他の人の手を借りてでも動かし続けてあげないと、そこは本当に動かないものへと変わっていきます。人は本質的に「思い通りに動かせる体=いい体」と信じているはずで、それを手に入れることは人生のどのポイントでも不可能なことではないはずです。

「体のことを考える」と聞くと、健康状態のことに意識が向いて、そこには食事のことや医療や美容など「体にどんな素晴らしいものを与えられるか」という、外から内へと入ってくるものは世の中たくさんあります。けれどもそれらの効果を実感できる唯一の手段が「自らの体を感じること=体を動かすこと」なのです。

 

 

目的は「体を動かすこと=いいところを見つけること」

 

生活スタイルによっては、一日中動き回って体を酷使している人もいれば、同じ姿勢でずっと固まったままでいなければいけない人もいるでしょう。どんな動きをするにせよ、人は「本当の目的を果たすための行動」を意識したときに、体が最大のパフォーマンスを持ち出してきます。ですから言ってみれば、あまりしっかりとした目的のないハードな運動は体にとっては負担になりますし、「私の体は固いです、動かないです」という強い思念はまた、本当に動かない体を形成していくことにもなります。

 

どんなに小さな動きでも構わないのです。そこに「指一本を思う通りに。思い切り丁寧に動かしてみる」といった強い意識があれば、それは「ちゃんと指を動かせる→自由に動きを出せる→体の隅々まで同じように動かせるかもしれない」といった自信、確信へと繋がり、自分のいいところがどんどん増えていく、広がっていくように感じることでしょう。

 

 

あなたの可能性を引き出すピラティス

 

私がお伝えしているピラティスは、一言でまとめるならば「ストレッチ運動」です。そこには「体を動かすことで自然に鍛えられる筋肉=筋トレ」は含まれていますし、動きを大きくしていくことで「関節の可動域が大きく広がっていく=柔軟性」も含まれています。

 

けれどもそれ以上に「今はできないことを、段々とできるようになっていく」という、あなたに秘められている素晴らしい「可能性の幅を広げるストレッチ」であることを感じていただければ、私も幸せな気持ちになります。

 

是非ご一緒に。オンラインピラティスをお楽しみ下さい。

オンラインピラティスレッスン

オンラインピラティス

1,500(税込)

購入はこちら

「ピラティスで目醒める運動習慣」

運動がニガテな人も
体が固いと思う人も
無理なく暮らしの中に運動習慣を。
自分の体にまだまだ秘められた
人生が楽しくなっていく
新しい発見を一緒に楽しみましょう。

レッスンについて

Zoomを利用してのオンラインピラティスレッスン(40分)

 

ピラティスのインストラクターとして10年以上の実績を持つ

藤野暢央(ふじののぶお)が「一味違った体作り」をお伝えします。

 

ストレッチ運動たっぷりのマットピラティスを行いますので、ヨガマットをご用意いただくか、または適した床でご参加下さい。

 

体のどこかに支障のある方、またはリハビリ目的の方も、事前にご相談下さい。

この記事を書いた人

藤野暢央

自分の魅力を知る。才能を開花する。自信が湧いてくる。海外でプロの経験を持つバレエダンサー藤野暢央の、独特な発想による体作りを、ピラティスやバレエを通してお伝えします。

この著者の記事一覧

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

LINEで送る
Pocket

関連記事RELATED ARTICLE

海外で本格的なプロの経験を持つバレエダンサーが直接伝授する健康ボディと踊り方

レッスンメニュー レッスンメニュー arrow_right
keyboard_arrow_up